香典返しの相場について

一般的な香典返しの相場

香典返しの相場としては、香典の半分の金額で品を決めるのが相場です。 最近では3割~5割という場合があります。 ともかくあくまでも香典の気持ちを返すというのがこれの目的ですので、それを考えて品を用意するようにしてください。 マナーのためにも半分よりも高いと言うのはあまり考えないで良いです。 カタログや何を送るかを考えて適切なものを用意して香典返しとして渡すのが良いのでいろいろと見てみると良いです。 ちなみに、意外に多くなっているのが次の香典を出すための香典セットです。 人によっては「なにこれ」と思われる場合もありますので注意です。

sun0

最近定着してきた当日返し

基本的に香典返しは、四十九日を過ぎてから贈るものなのです。 しかし、最近では香典返しを葬儀当日に差し出す「当日返し」というのがあります。 当日にそのまま渡して本来の香典返しを先にやってしまうのがあります。 こちらは着てくれた人に同じものを送るため2~3千円程度が良いとされています。 ただし、香典が倍以上の金額を渡された場合は、本来の香典返しの時期に改めて香典返しを贈るようにすると良いです。 その場合は、前の当日返しの分を差し引いて考えて品を贈ってください。

高額の香典について

基本的には香典返しの金額は半額とされています。 しかし、中には高額の香典を贈る人もいるでしょう。 その場合はどのような意図で贈られているに注意です。 何も香典返しを目的に高額の香典を贈る人はそうそういないでしょう。 それならば、葬儀などの負担を軽くするなどの理由で贈られる場合があります。 それなのに無理に香典の半額にするのはかえってマナー違反になる場合もありますので注意です。 また、香典返し以外の方法でも返すことは出来ることを考えて香典返しをするのも良い方法なのでよく考えてください。